頭痛・片頭痛解消!松山正子の簡単ヘッドマッサージ

頭痛・片頭痛解消!松山正子の簡単ヘッドマッサージ
頭痛・片頭痛解消!
松山正子の
簡単ヘッドマッサージ
まずは深呼吸をして、リラックスから。(息を吐くときは緊張も一緒に吐き出すようにゆっくりと)

1.中指で頭のてっぺん(百会のツボ)を真下に向かってゆっくりプッシュ。

百会は頭痛や自律神経の乱れに効く万能ツボ! !

2.人差し指、中指、薬指を頭皮に密着させて、頭皮を大きく動かそう。これを頭全体に行います。

血流が良くなり、美容効果もアップ!

3.後頭骨下辺(後頭部の一番下)を、親指で下から上に押し上げるようにして揉み解し。

脳につながる血管の通り道。毒素が溜まりやすいのでしっかりほぐしてコリを解消!

4.3本の指の腹で、耳の前から中央へと、髪の生え際を小さく円を描くようにして揉みほぐし。

頭痛や目の疲れに効果的。事務仕事で疲れたときにおススメ。

ポイント! テーブルなどに肘を着いて行えば楽チン♪

注:) 片頭痛の場合は、暖めや揉み解しは逆効果になる場合があります。片頭痛はとにかく神経の高ぶりを抑えるよう、深呼吸をしながら休むようにしましょう。とくに、以下の方法はお勧めです。私もこの方法でずいぶん助けられました。

片頭痛におススメ対処法!

両手で眼を覆い暗闇をつくったら、ゆっくり深呼吸。

めまいやイライラしたときに、効き目抜群!

3本の指の腹を額に密着させて、中央からそれぞれこめかみに向かってナデナデ。

額を撫でるのは、ストレス解消に効果的!

頭痛・片頭痛からお肌のイレイまで
〜頭痛・片頭痛解消!松山正子の簡単ヘッドマッサージ〜

もともと片頭痛持ちだった私ですが、出産⇒子育て⇒主人の転勤で引越し、と環境の変化を重ねるうちに、その症状が次第に重くなっていきました。
ひどいときは3日も4日も起き上がれず、寝たきり状態で何もできませんでした。


いくつかの病院で精密検査をしてもこれといった原因が見つからず、「ストレスによるもの」と言われるだけ。最終的に心療内科に回され、「抑うつ症」と診断されました。
今まで、片頭痛が頻発するのも、体調を崩しやすいのも、すべて私の気持ちの持ち様だと思っていました。「気合が足りない」、「甘ったれている」、そんな自分を責めることしか考えられませんでした。
「抑うつ症」と言われ、なぜか心がスーッと楽になりました。
不思議と、「だったらストレスと向き合って、自分を癒すことから始めよう」、そんな前向きな感情を抱くことが出来るようになりました。


『自分を癒す』といってまず頭に浮かんだのが、リラクゼーション系のマッサージでした。
いろいろ調べ、体験しましたが、どれも期待を上回るものではありませんでした。
そんな時、インターネットでたまたま発見した『ヘッドマッサージ』という文字に、直感的に「これだ!!」と感じました。
普通は、自分を癒すためにまずサロンで施術を受けて試すところですが、私がとった行動は、いきなりセラピスト養成コースに申し込んでいたのです。
それほど、ヘッドマッサージに何か特別なものを感じました。この技術を身につけて、いつでもセルフマッサージで自分自身を癒せる、そう思ったのです。


こうして私とヘッドマッサージとの付き合いはドラマチックに始まりました。
実際、ヘッドマッサージの効果は私の期待を超えていました。
頭痛が始まったときにヘッドマッサージを自分に行うことで痛みがずいぶん和らぎました。
根本的な原因は解消されませんが、私にとって痛みが和らぐことは、それだけで何よりもありがたいことでした。
気がつけば以前の様に寝込んだり、吐いたり、といったこともなくなっていました。


ただ、やはり周期的に片頭痛が起こる状況自体は変わりません。
そこで次に私が取り組んだのが、「自分の体質を変えること」でした。
サプリメント、健康食品、テレビや雑誌で話題の健康法など、あらゆる方法を実践しました。
たくさんの健康本や専門書を読み、実践を通して知識を深めていくうちに、まず「体内に溜まった老廃物を排出してカラダをキレイにすること」と、「正しい食べ物を正しい方法で摂ること」が一番大事で、それができていないと他の何をしても効果が出にくいという結論に至りました。
逆に言えば、体内浄化と正しい食事法が行われていれば、自然とカラダは機能を回復し、つらい諸症状が解消され、カラダは元気で健康になるしかないと気づかされました。


体内浄化を促進するいくつかの方法を日常的に行い、食事も体にいい摂り方を
続けていると、日に日にカラダが元気になっていきました。
朝のウォーキングが始まり、それがいつしかジョギングへと変わり、考え方も以前と比べうんとポジティブになり、笑顔の頻度がハッキリと増えました。
1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月と続けるうちに肝心の片頭痛が起こる周期が明らかに減っていきました。今でも片頭痛はありますが、痛みの度合いが全く違います。
症状が軽く、以前の様に長引くことがなくなりました。


片頭痛で苦しんでいたころの私は、体が弱いのは生まれつきで、どうにもできないことだと思っていました。そして、私の生活習慣や食生活はいたって健康的で、
何ら問題はないと思い込んでいました。
でも、ギリギリまで体調を崩し苦しんだお陰で、それは全くの思い込みであることに気づけました。今ではむしろ、そのことに感謝の念すら抱いています。


以前の私の様に、それが簡単に変えられると知らず、つらい状況に耐えながら日々生活されている人はとても多くいらっしゃいます。
今、私が仕事としてヘッドマッサージのサロンとスクールの運営や、
セルフビューティー講座をお伝えしているのは、その方たちに私が行ってきたことを伝えることが、独りでも多くの方の元気で明るく幸せになる手助けになると信じているからです。


ヘッドマッサージを試してみたい方は、コチラをクリック

ヘッドマッサージについて知りたい方はこちらをクリック